ペアーズ自己紹介の書き方を徹底解説!97%出会える例文を特別公開!


Warning: file_get_contents(https://hyper-otoko.com/wp-content/plugins/ad_code/pr.log): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/zuminet/hyper-otoko.com/public_html/wp-content/plugins/ad_code/index.php on line 90

Warning: file_get_contents(https://hyper-otoko.com/wp-content/plugins/ad_code/pr.log): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/zuminet/hyper-otoko.com/public_html/wp-content/plugins/ad_code/index.php on line 90

ペアーズで本気で彼女を作りたくはないですか?

もちろんそのうえで、プロフィールの設定などもしている人も多いと思います。
実は、ペアーズで出会うために一番重要なのは、『プロフィール』です。

・『どういう自己紹介文を書けばいいのか?』
・『どういう写真やプロフィールにしたらいいのか?』

ここでは、この2点を細かく解説していきます。
失敗しないプロフィール設定のために参考にしてみてください。

ペアーズで本気で彼女を作るなら、絶対におさえたい5つのポイント

ペアーズ

ペアーズで彼女を本気で作ろうと思っている人が注意すべきポイントは主に5つあります。
どれも最低限必要なものになりますので、全て行ってください。

女性受けがいい写真とは?

1つ目のポイントは、『写真』になります。

出会い系サイトでは、第一印象が重要になるため、写真は非常に大事になってきます。

写真の印象が良くなければ、女性からは興味を持ってもらえません。

では、好かれやすい写真とそうでない写真の違いは何なのでしょうか。
女性受けしやすい写真と、避けられやすい写真の説明をまとめてみます。

女性受けしやすい写真の例
・友達と一緒にとっているような写真
・遊園地やスポーツなど遊び先や趣味の写真
・ペットなどと一緒に映ってる写真
・笑顔で清潔感がある写真
女性受けしにくい写真の例
・決め顔で角度とかを付けた自撮り写真
・写真加工し過ぎな写真
・そもそも顔が映ってない写真
・トイレなど変な場所で撮った写真

『女性受けしにくい写真』を設定している人は、プロフィール写真を変えたほうが出会える可能性は高くなります。

また、『自分で写真が選べない!』という方は、家族や知人などの第三者から客観的な視点で選んでもらうとより良い写真になるかもしれないので、相談してみてもいいでしょう。

男性はプロフィール写真にこだわる方が比較的少ないので、こだわって選ぶと他の人より1歩リードできます。

第一印象が大事なので、プロフィール写真にはこだわりをもちましょう。

相手に興味をもってもらえる自己紹介文とは?

2つ目のポイントは『自己紹介文』です。
自己紹介文は、自分の性格や趣味など写真では伝えられない部分を伝える重要な役割があります。

自己紹介文を書くのは苦手な人が多いかもしれませんが、ペアーズでは他の男性の事項紹介文が見れたり、例文が用意されているので、苦手な人でも書きやすいようになっています。

しかし、文章が苦手な人でも、例文をそのまま使うのはよくありません。
例文をそのまま使ってしまうと、他の人との差別化ができず、結果的にマッチング率が下がってしまいます。

自己紹介文の書き方については、次の項目「ペアーズで『いいね』をもらえる自己紹介文はどうやって書くの?」で詳しく説明していますが、しっかり書くのがPairs(ペアーズ)攻略の重要なポイントとなるでしょう。

プロフィール欄を埋めないとできない!?

3つ目のポイントが、『プロフィール』です。
プロフィールは簡単な自己紹介にもなり得ますので、全て書くようにしましょう。
数少ない情報で相手を探す「出会い系サイト」においては、かなり重要な項目になってきます。

ペアーズは他の出会い系サイトと比べて、プロフィールで設定する項目の量が比較的に多いです。
このため、ある程度深くまで相手の情報を得ることができます。

重点を置いてほしい項目について説明していきます。

『恋愛・結婚について』
出会い系サイトで、真剣な出会いを求めている相手にとってはかなり重要な情報になります。
特にペアーズは婚活サイトとして有名であり、結婚を前提とした付き合いを探している人も多いので、そういった人たちが、注視する場所です。
『性格・趣味・生活』
この項目は、それぞれの人と為りを出す場所です。
女性は、たくさんの男性の中から選ぶ際に、極力自分の好きな性格だったり、趣味が合う人を探すため、この項目はかなり重要になってきます。
自己紹介文との内容に矛盾が起きないように、自己紹介文と合わせて書いていきましょう。

最後に1点、年収の欄は必ず記載しましょう。

真剣な出会いを求めている人の中には、少なからず年収を気にしている人がおり、年収を未設定にしていたり、少なすぎる場合、それだけでマッチング率が下がってしまう可能性があります。

このため、少しでもマッチング率を上げるために、過剰でなければ、年収は少し盛って設定してもいいかもしれません。

コミュニティは趣味一覧表

4つ目のポイントは『コミュニティ』です。
コミュニティは、同一の趣味を持った人を探す際に役立ったり、簡単な自己紹介の代わりになりますので、積極的に参加していきましょう。

マニアックなジャンルから、メジャーなジャンルまで様々ありますので当てはまりそうなものにはとりあえず入っておくといいと思います。

『マイナー過ぎるものに入ってると女性に引かれそう…』と思う方もいるかもしれませんが、全部のコミュニティを確認する人はそうそういないので、心配しなくても大丈夫です。

入るコミュニティの量としては、プロフィールの1ページ分を埋める量として、最低12箇所入っておくといいでしょう

趣味一覧のようなものになりますので、積極的に参加していきましょう。

有料会員登録は必ず必要?

最後のポイントが『有料登録』です。
出会うためには、女性とのメッセージが必要なので、有料登録はしたほうがいいでしょう。

また、有料登録をすると、女性の人気度も分かるようになるので、いいね!を送る際の参考にもなります。

有料登録以外にも、他の有料サービスである『ブースト』や『プレミアムオプション』もありますので必要に応じて利用してみてもいいでしょう。

『ブースト』は、一定時間自分に足跡がついた女性にいいね!が無料で送れるサービスです。
足跡からのマッチング率は2.5倍と通常よりかなり高くなっていますので、お勧めできるサービスになります。

また、ブースト機能使用後、1時間の間検索時に上位表示されるので女性からのアプローチがかなり増えます。
女性からのいいね!は自分の人気度にも関わってくるので、重要な要素になります。

自分の人気度を上げるという点においてだけでも、試す価値のあるサービスになると思います。

『プレミアムオプション』は、使える機能がかなり拡張され出会える可能性も高くなるようなサービス内容です。
ブーストに比べて期間も長く、使いやすいサービスになります。

『ブースト』『プレミアムオプション』は2つとも、有料会員登録前提の話になります。
それぞれの詳しい料金設定や決済方法などは別記事にも書いていますので購入を検討する際は参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)には、さまざまな追加料金の制度があります。有料会員以外の追加料金制度を知らずに利用している方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、男性、女性の二つの視点で現在可能な追加料金制度を1ヶ月から12ヶ月まですべて比較して調べてみました。
高いマッチング率を誇るPairs(ペアーズ)。出会うためには有料会員登録が必須となり、料金プランは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月が用意されています。このページでは、Pairs(ペアーズ)でどの料金プランに契約するのがお得なのかを解説しました。

ペアーズで女性がつい惹かれてしまう自己紹介文とは?

上の項で『自己紹介文が重要』と書きましたが、『自己紹介文なんて書けない!』と思っている人もいると思います。

ここでは、『自己紹介文が苦手な人』でも、簡単にきれいな自己紹介文が書けるようになる方法を紹介していきます。

ペアーズの例文をそのまま使うのは実はNG!

ペアーズでは、運営が用意してくれた以下のような例文があります。

▲Pairsにある例文のうちの1つですが、
このまま書いても女性受けはあまりしない

上のよう例文が5つ用意されており、どれも完成度が高く、空欄を埋めるだけできれいな自己紹介文が出来上がるので、例文通りに利用している人が多くいます。

しかし、例文をそのまま使用するのはあまりよくありません。

多くの男性が例文をそのまま使うことにより、女性は同じ文字列だけを眺めることになってしまい、自己紹介文への興味が薄れていってしまうからです。
自己紹介文への興味がなくなることにより、その男性に対しても興味が薄くなっていくため、マッチングする可能性が大きく下がってしまいます。

では、例文を使うことがよくないことだとしたら、『自己紹介文が書けない人』はどうすればいいのか?

ペアーズ例文の正しい使い方とは!?

ペアーズ例文の正しい使い方は、同じ文字列にならないように、複数の例文を組み合わせて、新しい例文を作ることです。

新しい例文は、以前の例文と文字列も違い、尚且つ完成度の高い文になっていますので、他の男性との差別化ができるようになり、マッチング率も上げれます。

例文を組み合わせるのは面倒くさいと思う方もいるかもしれませんが、こういった些細な事が重要になってくるのが出会い系サイトです。

また、他の方法としてペアーズでは、スマートフォン版から他の男性の自己紹介文を見ることができます。
見る手順としては、『その他』⇒『自己紹介文』⇒『他の男性会員を見る』です。

この自己紹介文も、うまくまとめられたものばかりなので、例文を作る際の参考にしてみるといいと思います。

このように、他の男性とは違う方法で例文を使って、差別化を図るとマッチング率は上がっていくでしょう。

自分できれいに書くための項目や方法

もちろん、例文を使わず自分で書く方もいると思います。
自分で自己紹介文を書く際に失敗しないように、書いておけばいい項目や、綺麗に見える書き方を紹介します。

まずは書いておきたい項目なのですが、最低でも以下の5つの項目は書いておきましょう。

・趣味について
・自分の性格について
・仕事について
・恋愛や結婚観について
・休日の過ごし方

これらは、女性が相手を探す際に、特に注視している点になります。

また、性格や仕事に関しては、『~~です。』という主観的なものより、『~~と(周りからは)言われます。』のような客観的なもののほうが、信憑性が増し女性からの反応もいいものになります。

自分で自己紹介文を書く場合は、この5項目に少なからず触れたほうがいいということを覚えておいてください。

▲文章は内容も大事になりますが、
読みやすさはもっと大事なことです。

次に文が、綺麗に見える書き方を3つ紹介します。

・箇条書きを用いる
・一文一義を意識する
・難しい文を書こうとしない

これら3つのことを意識すると、読みやすく内容がまとまった文になります。

1つ目の『箇条書き』は、複数の項目を同時に説明する際に使えます。
箇条書きは、本来長く書く必要がある文を、一言で簡単に、より効率的に伝えることができるという特徴があり、読者としても分かりやすく、読みやすい文になります。

2つ目の『一文一義』は一つの文の中に、1つの事柄しか書かないという方法です。
長々とした文を読んでいて、結局何が言いたいのか分からなかったという経験をしたことがありませんか?
一文一義は、それを解消するための書き方で、複雑な構成にせず簡単な構成で文を作るというというものです。

しかし、一文一義を多用し過ぎると、つまらない盛り上がりに欠けた文になるので、難しい説明をする際にだけ使うなどしてみるといいでしょう。

最後に、『難しい文を書こうとしない』ことです。
文章は、相手に伝えるのが目的になりますので、難しい表現や難しい漢字は極力使わず、誰が読んでも読みやすい文章を書くようにしましょう。

自分で書く際は、上に挙げた『項目』『書き方』を意識して書いてみると、綺麗な読みやすい分ができると思います。

内容も大事ではありますが、まずは読みやすさを意識して文章を書いていきましょう。

筆者自作!『文章無理!』って方向けの自己紹介例文

どうしても、書けない人のために、オリジナルの例文を紹介します。

この例文は長年使っていて、実際にかなり成果を出しているものなので、経験上約97%は出会えるようになると思います。
かなり完成度の高い例文なので、そのまま使うこともできますし、工夫を加えて使うこともできるので、ぜひ利用してみてください。


はじめまして!
東京でIT関係の仕事をしております、▲▲と言います。

新しい人間関係・素敵な出会いを求めてペアーズに登録しました。

自分の性格を3つの言葉で表すとこんな感じです。
・素直
・真面目
・おだやか

他の人からは、「一緒にいると癒される」とか「安心感がすごい」と言ってもらえます!

趣味は、映画鑑賞、食べ歩き(甘いものが大好きです)、温泉旅行です。
最近は陶芸やヨガにも興味があります!

新しいことに積極的にトライしたい性分なので、色んなことに一緒にチャレンジしてくれる方が理想です。

まずはメッセージをやり取りして、お互い気が合えば、ごはんを食べに行ってみたいです。
よろしくお願いします。

——————————————

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

神奈川育ち、東京都在住の▲▲と申します。

【仕事】
都内の会社でサラリーマンやってます。
周りの環境・人に恵まれ、毎日楽しく働いています。
プライベート重視派なので、基本的に残業はしません!

【趣味】
・映画鑑賞
 ⇒家で見るのも映画館に行くのも大好きです。
  家にはプロジェクタがあるので、プチ映画館ができます(笑)

・ドライブ
 ⇒車で温泉に行ったり、海を見に行くのが好きです。

・食べ歩き
 ⇒甘いもの(特にパフェ)が大好きです。
  おいしいお店があれば教えてください!

【性格】
性格は、明るいけど真面目、ちょっとさみしがりです。
他の人からは「一緒にいて癒される」「犬っぽい?」と言ってもらえます。

大人数でワイワイするより好きな人と落ち着いて過ごすのが好きで、良きパートナー兼、時には友達のように話ができるような方が理想です。

こんな感じですが、興味を持っていただけたら嬉しいです!
よろしくお願いします。

——————————————

はじめまして!
埼玉生まれ東京在住の▲▲と申します。
プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

【自己紹介】
渋谷で不動産の営業をしています。
埼玉に実家があり、就職と同時に上京しました。
春先などの繁忙期はちょっと忙しくなりますが、無理せずに仕事をすることをモットーにしています。

【性格】
人からはおとなしい、真面目、冷静と言われます。
物事をコツコツこなすのが得意なタイプですが、完璧主義ではないので必要なこと以外は、ほど良くやるのが好きです。

たまにダラけ過ぎてしまいますが、やる時はやる、普段はまったりするのを心がけています。

【趣味】
趣味は、映画鑑賞と旅行と不動産探しです。

映画は、基本的に何でも見ますが、好きなのはコメディです。
最近はインド映画(突然踊り出すやつ)にもハマっています。

旅行は、国内も海外も大好きで、今年の夏は1人でイタリアに行きました。
来年はオーストラリアでカンガルーやコアラを見たいです。

不動産探しは仕事でもありますが、色々な物件を見るのが好きです。
掘り出し物を見つけるのが特技なので、良い物件探しはお任せください(笑)

こんな僕ですが、いいね!を頂けるとうれしいです!
よろしくお願いします。

プロフィールは嘘を入れたほうがマッチングしやすい?!

自己紹介文を書く際に、『嘘』を書いてもいいかどうか気になる方もいると思います。

結論から言うと、嘘を書くのはあまりよくはないですが、ある程度ならバレません。
「どういう嘘ならバレないか?」「どういうのはダメなのか?」について詳しく書いていきたいと思います。

基本的にウソはやめておきましょう

ある程度ならバレないとは言いましたが、極力嘘はつかないようにしましょう。

出会い系サイトは、相手の情報がプロフィールでしか得られないものですから、相手にとってはプロフィールが絶対になります。
そこを偽るということは、やはりマナー的にあまりよろしくありません。

もちろんほとんどのことは騙し通せるとは思いますが、バレた際のリスクやトラブルも起こりうるため、できるだけ嘘はやめましょう。

例外的に多少盛った方がいい項目

例外的に、少しなら盛ってもいいと思う項目を3つ挙げます。

・年齢
・身長
・年収(極端なのはダメ)

この3項目に関しては、女性が相手を選ぶ際の基準になり得るからです。
ここでブロックされていては、出会える可能性は大きく下がりますので、少し盛ってでも出会える機会を増やしましょう。

『好きになった人が好きなタイプ』という言葉は、まさにその通りで、実際に会ってみて、本当に付き合うようなことになれば、少し盛った程度なら女性は気にしないと思います。

素直に謝れる自信がある方は、この3項目に関しては少し盛って設定してみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

写真の設定から、自己紹介文、プロフィール設定までかなり細かく説明していきました。

出会い系サイトで特に大事になるのは、『写真』と『自己紹介文』なので、今まで出会えなかった人は、もしかしたらここの2点に原因があったかもしれません。

出会い系サイトで女性が男性を選ぶ際、ほんとに些細なことで選んでいるということを覚えておいてください。

今回は、ペアーズについて説明させてもらいましたが、もちろん違うサイトでも使える内容になっていると思います。
彼女・恋人を作りたい方は、複数のサイトを併用することをおすすめします。
【厳選】彼女・恋人ってどうやって作るの?現実的な彼女の作り方3選』こちらの記事にも書いていますが、『ハッピーメール』や『マッチドットコム』なども少し違うジャンルですが、併用してみるといいでしょう。

ペアーズも登録自体は無料なので、試しに登録して自分に合った子がいるか見てみるといいと思います。
もし、気に入った子や、いい感じの子がいたら有料登録をしてみたらいいでしょう。

ペアーズ