【メタボ】男性が30~40代から太りやすくなる3つの原因と対処法まとめ


Warning: file_get_contents(https://hyper-otoko.com/wp-content/plugins/ad_code/pr.log): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/zuminet/hyper-otoko.com/public_html/wp-content/plugins/ad_code/index.php on line 90

男性は、30代頃からどんどん太っていきます。

10代、20代の頃とあまり変わらない生活を送っているのに、ジワジワと太っていき、健康診断などでメタボを指摘されたり、家族や友人に太ったことを指摘されてしまうのです。

では、なぜ男性は、中年になると太りやすくなるのでしょうか。

このページでは、中年太りの原因と対処法についてまとめました。

30~40代が中年太り、メタボになる3つの原因

多くの男性は、30代頃を境に体系が変わっていきます。

いわゆる中年太りやメタボのように太っていくのですが、それには主に3つの原因が考えられます。

原因1:基礎代謝の低下

1つ目に考えられる原因は、基礎代謝の低下です。

基礎代謝については、別記事「男のダイエットに必須!体組成計(体重計)ベスト3」でも触れていますが、何もしなくても生きているだけで消費されるカロリーのことです。

一般的な30~49歳の日本人男性の基礎代謝は1,530kcalと言われていますが、この年代の体質の変化にはかなりバラツキがあり、運動をしっかりしていて極端に基礎代謝が高い人もいますが、多くの男性は特別に運動をしていないため、基礎代謝が若い頃より低下しています。

そのため、会社と家の往復をしているだけのような人の場合は、基礎代謝がどんどん落ちてエネルギーの消費が低くなり、太りやすくなっていくのです。

原因2:筋肉量の低下

2つ目に考えられるのが、筋肉量の低下です。

筋肉量は、基本的に運動していないとどんどん落ちていきます。
特に都会で電車通勤しかせず、仕事中も座りっぱなしの生活を送っているような場合には筋肉量はどんどん低下していくでしょう。

筋肉は、基礎代謝とかかわりがあります。
筋肉はエネルギーを消費する、つまり、筋肉があるほど基礎代謝が上がるため、筋肉量が低下すると基礎代謝も低くなってしまうのです。

そのため、筋肉量が減ると中年太りが加速していくことになります。

原因3:ストレス

3つ目に考えられるのがストレスです。

若いころと違って、30、40代にもなると公私ともに様々なストレスを抱えることになります。

仕事では、責任や成果を求められる立場になったり、後輩からの突き上げなどのプレッシャーに晒され、家庭では両親のことや妻、子供のこと、家のローンや家賃、老後の生活についてなど、かなりの場面でストレスを感じることが増えていきます。

そういったストレスが重なり、何らかの手段で発散できないと体調やメンタルに支障が出てきます。

ストレスによってホルモンバランスなどが崩れ、太りやすくなったり、別記事「薄毛・ハゲのタイプは4種類!どこからが薄毛・ハゲなの?」でもご紹介しているように薄毛・ハゲなど様々なダメージが出てくるのです。

中年太り・メタボの対処法とは!?

中年太りやメタボは、一種の老化現象です。

しかし、ちょっとしたことに気を付けるだけで防げる老化現象もあり、中年太りやメタボに対処することは可能と言えます。

それには、以下のようなことを意識する必要があるでしょう。

規則正しい生活を送る

中年・メタボの対処として大事なのが、規則正しい生活です。

睡眠不足などはホルモンバランスを崩し、食欲過多になり、太る原因となり得ます。

そのため、夜は早く寝て、朝も早く起きる生活が重要になるのです。

規則正しい生活は、中年太り・メタボ以外にも髪の毛にも良い効果が期待できます。

髪の毛のゴールデンタイムと言われている夜10時~午前2時の間に睡眠をとると、成長ホルモンが分泌され発毛が促進されるため、規則正しい生活には様々なメリットがあると言えるでしょう。

バランスの取れた食事を心がける

2つ目に大切なのが、毎日の食事です。

ダイエットの基本は、消費カロリー>摂取カロリーのバランスです。

消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多いと人は太ります。
その逆もまた然りで、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多ければ人は痩せます。

つまり、揚げ物やジャンクフード、甘いも、炭水化物ばかりの食生活では、摂取カロリーが多くなりがちで痩せることはできないのです。

そのような食生活を送っている男性は意外と多いですが、現在の食生活を見直し、糖質を取りすぎず、野菜やたんぱく質をしっかり取れるようにすることをオススメします。

また、食事内容の他にも、食べる量とタイミングも大切です。

夜は、寝るだけなので体が省エネ状態になります。
そのため、夜寝る前にがっつり食べるのは太りやすくなるのです。

朝はガッツリ食べて、昼は普通、夜は小食といったバランスで食べるようにコントロールすると、摂取したカロリーを無駄なく消費することができ、ダイエットの成功率が高まるでしょう。

適度な運動をする

3つ目、これも超重要ですが、多少なりとも運動は必要です。

運動することで脂肪を燃焼させることができ、筋肉がつけば基礎代謝も上がるので痩せやすく太りにくいからだが作れます。

脂肪をしっかり落とすにはジョギングなどの有酸素運動が効果的で、筋トレとあわせて行えばバッチリでしょう。

ハッキリ言って運動は最初大変です。
体は重いし、筋肉痛になるし、疲れるし、非常に大変に感じると思います。

しかし、最初から激しい運動をする必要はありません。
筋トレ+ジョギングをあわせて30分ほどすれば十分なので、歯磨きのように習慣化するまで続けるのが大切と言えるでしょう。

中年太り・メタボ脱却を加速させるにはサプリがオススメ

自分で食事を管理でき、運動を続けられるならそれに越したことはありませんが、ダイエットや運動の効率を最大限に高めたい場合はダイエットサプリを活用するのをオススメします。

別記事「【男性向け】ダイエットサプリの選び方、期待できる5つの効果とは?」でもご紹介している通り、ダイエットサプリは非常にたくさんの種類があり、期待できる効果も色々違いがあります。

そのため、しっかりとした効果に期待できる自分にあったダイエットサプリを選ぶのも大切になるでしょう。

ここでは男性向けのダイエットサプリを厳選してまとめました。

男性向けのダイエットアプリ(2020年12月版)
内容量 価格 オススメ度
生漢煎(防風通聖散) 90包 3,900円~ (4.8/5) 詳細
HMBマッスルプレス 180粒 4,950円~ (4.5/5) 詳細
プレミアム酵母 30包 3,800円~ (4.0/5) 詳細

1位:肥満症に効く漢方薬!生漢煎(ショウカンセン)

肥満症に効く生漢煎
生漢煎(防風通聖散)
オススメ度
(4.8/5)
容量
90包(1ヶ月分)
価格
3,900円~
初回特典
定期便購入で初回3,900円
※2回目以降、5,900円+送料無料
返金制度
なし
販売ページ
生漢煎(防風通聖散)公式ページ

生漢煎[防風通聖散]は、配合された18種類の生薬が体の代謝をアップ、余計な脂肪を燃焼し排出してくれる漢方薬です。

医薬品のため高い効果に期待することができ、老若男女問わず高い人気があります。

生漢煎[防風通聖散]で最初に実感しやすい効果は、便秘の解消です。
早い人なら最初の1包目から効果を実感でき、便秘が解消し、腸内環境が改善すると体全体の調子が良くなる可能性が高まるでしょう。

また、医薬品ということもあり信頼性も高い点も人気の秘訣と言えると思います。

ただし、生漢煎には2つほどの気になる点があります。

1つ目は、1日3回飲まなくてはいけない点です。
朝昼晩と3回飲まなければいけないのは、慣れるまで少しめんどくさいかもしれません。

2つ目は、別記事「【重要】生漢煎(防風通聖散)の副作用ってあるの?こんな人は要注意かも…!」でもご紹介しているように、生漢煎は医薬品で効果が強力な分、副作用のリスクがある点です。

生漢煎の便秘解消効果が強すぎた場合、お腹が弱い人の場合は下痢になったりする可能性があります。

そのため、体調次第では飲む量を調整したり、控えたりする必要があるでしょう。

【生漢煎の良い点・メリット】
肥満症に効く医薬品で、高い効果に期待できる
・利用しているユーザーの評判も高い
医師の92%がオススメしている
【生漢煎の気になる点・デメリット】
・1日3回飲む必要がある
・体質や体調によってはお腹がゆるくなる可能性がある

生漢煎[防風通聖散]は、定期コース契約で初回限定50%OFFの3,900円で注文できるので、安く購入するなら定期コースを利用するのがオススメです。
※定期コースは気に入らなければ即解約OKです。


【生漢煎(防風通聖散)公式ページ】
肥満症に効く生漢煎

2位:筋トレ効率を最大限に!HMBマッスルプレス

HMBマッスルプレス

HMBマッスルプレス
オススメ度
(4.5/5)
容量
180粒(1日1回6粒、約1ヶ月分)
価格
4,950円~
特典
・定期便購入で4,950円+送料無料+3回目の注文でタオルプレゼント
※定期便は、いつでも停止可能(1回でもOK)

・サプリ+加圧シャツコースもあり:初回8,930円
※2回目以降はサプリのみで4,950円

返金制度
なし
販売ページ
HMBマッスルプレス公式ページ

HMBマッスルプレスは、筋肉増加効果に期待できるHMB※が配合されたサプリです。
※HMBについては、別記事「ダイエット・筋トレ効果が最大限になる!?HMBって何?」でも詳しく解説しています。

HMBマッスルプレスでは1日分でプロテイン20杯相当のHMBが摂取できるので、筋肉をつけて代謝を上げたい方、カッコ良い体を作りたい方には非常にオススメのサプリとなります。

逆に言うと、まったく運動をしない人についてはあまりオススメできないサプリです。

そして、HMBマッスルプレスは、同じ筋肉系のサプリの中でもシンプルな作りになっている分、価格も抑えられています。

販売価格は180粒(約1ヶ月分)入って4,950円で、他のサプリと比べるとおおよそ2,000円~5,000円安い価格設定となるため、継続して使うのにに向いているサプリとも言えるでしょう。

また、HMBマッスルプレスでは、サプリのみコース以外にサプリ+加圧シャツのコースも用意されています。

▲着るだけで鍛えられる加圧シャツ。
セットで購入しても、意外とリーズナブル。

加圧シャツは、特殊加工が施されたシャツで切るだけで筋肉を刺激することが可能です。
シャツを着るだけでマッチョになるのは無理ですが、着ている間は加圧効果で体を鍛えることができるので興味のある方は検討してみても良いでしょう。

【HMBマッスルプレスの良い点・メリット】
・筋トレ、運動をしている人にオススメ
・5,000円以下で購入でき、他社製品と比べて圧倒的に安い
・加圧シャツもセットで販売されている
・定期便はいつでも解約OK
【HMBマッスルプレスの気になる点・デメリット】
・返金制度なし

【HMBマッスルプレス公式ページ】
HMBマッスルプレス

3位:満腹感で食べ過ぎを防ぐ!プレミアム酵母

プレミアム酵母
プレミアム酵母
オススメ度
(4.0/5)
容量
30包(1ヶ月分)
価格
3,800円~
初回特典
定期便購入で初回3,800円
※2回目5,760円、3回目5,440円、4回目以降5,120円
返金制度
なし
販売ページ
プレミアム酵母公式ページ

プレミアム酵母は、腸内環境を整える効果+食欲抑制効果に期待できるダイエットサプリです。

酵母菌が体内の糖を分解して有用な酵素を生み出すことで、腸内善玉菌が活性化し、やせやすく太りにくい体作りをサポートします。

加えて、体内で200倍にも膨らんで満腹感を得られるグルコマンナンも配合されているため、自然に食事量を制限でき、食べ過ぎ防止効果にも期待できるでしょう。

このような2つの効果に期待できるプレミアム酵母は、「まずは食事制限から…」という方や「今は忙しくて運動できない」という方にオススメのサプリです。

ただし、プレミアム酵母公式ページの説明がわかりやすさを狙い過ぎたせいか、少し胡散臭いです。

『デブ菌』や『やせ菌』という言葉はキャッチーな反面、個人的には少し怪しく見えました。

ちゃんと説明を読めばしっかりと効果に期待できるサプリであることはわかりましたが、そのあたりの説明が人によっては胡散臭いサプリに見えるかもしれません。

もう1つの気になる点は、1日3包飲んだ場合、1箱が10日あまりでなくなってしまい、コスパが悪くなる点です。

1日1包であれば、1ヶ月持つので良いですが、満腹感を得るために朝昼晩と3包飲んだ場合、すぐになくなってしまうことになります。

しかし、腹八分目感に慣れてしまえば1日1包でも大丈夫になるでしょう。

【プレミアム酵母の良い点・メリット】
腸内環境改善と満腹感、2つの効果に期待できる
・1億食売れており、非常に人気が高い
【プレミアム酵母の気になる点・デメリット】
・やせ菌とかデブ菌の説明が怪しい
・たくさん飲む場合、コスパが悪い

プレミアム酵母の公式ページでは、定期便申し込みで初回3,800円で注文できます。
※使ってみて気に入らなければ定期便は即解約可能です。


【プレミアム酵母公式ページ】
プレミアム酵母

まとめ:男性が30~40代から太りやすくなる3つの原因と対処法

このページでは、中年太り・メタボの原因や対処法について解説しました。

ある程度年齢を重ねると、多くの人が体質や体系の変化を感じることになります。
そのため、ある程度年齢に合わせることも重要ですが、心身ともに健康になりたいなら、規則正しい生活を送るのは不可欠と言えるでしょう。

このページをご覧になった方にとって何かしら参考になれば幸いです。

ダイエットサプリ・ダイエット漢方は、個人の体質や体調などによって得られる効果が違います。また、思わぬ副作用等が出る場合もあるため、使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しく使用することが大切です。使用に際して不安を感じる場合は、医師、または薬剤師に相談することをオススメします。