【勘違い続出】間違えやすい生漢煎の飲み方!『食間』の意味とは?!


Warning: file_get_contents(https://hyper-otoko.com/wp-content/plugins/ad_code/pr.log): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/zuminet/hyper-otoko.com/public_html/wp-content/plugins/ad_code/index.php on line 90

生漢煎は、こんなダイエット漢方

肥満症に効く生漢煎
生漢煎(防風通聖散)
オススメ度
(4.8/5)
容量
90包(1ヶ月分)
価格
3,900円~
初回特典
定期便購入で初回3,900円
※2回目以降、5,900円+送料無料
返金制度
なし
販売ページ
生漢煎(防風通聖散)公式ページ

生漢散(防風通聖散)は、近年人気を集めているダイエット漢方薬です。

18種類の生薬を満量処方(漢方のレシピで決められている生薬を上限量いっぱい)で配合している生漢煎は、肥満症や便秘、むくみ・肩こりなどの解消に効果を発揮します。

医薬品として販売されていることもあって高い効果に期待でき、年代や性別を問わず、ダイエットする人々から高い支持を集めています。

生漢煎(防風通聖散)の正しい飲み方、食間って?

生漢煎は医薬品ということもあって、用法用量をしっかり守って服用しなければいけません。

生漢煎の用法容量、正しい飲み方は?

生漢煎(防風通聖散)公式ページにも記載がある通り、生漢煎には以下の用法用量が定められています。

【用法容量】
次の量を1日朝昼夕、食前又は食間にそのまま水かお湯にて服用する。

年齢:成人(15歳以上)
服用回数:1日3回
1回量:1包

生漢煎の正しい用法用量は、1日3回(朝昼夕)、食前又は食間に1包服用することです。
そして、15歳以上でないと服用はできません。

勘違いしやすい!食間ってどういう意味?

人によっては『食間』と聞くと、『食事を食べている途中』と勘違いしてしまいます。

しかし、食事の途中で飲むのは食間ではありません。

食間とは、食事と食事の間を意味します。
朝食と昼食の間や、昼食と夕食の間、それが食間を意味するのです。

言葉的に勘違いしがちなポイントですが、そこの部分を間違えると生漢煎を正しい用法用量を守れておらず、効果が出づらくなる可能性もあるので注意が必要でしょう。

生漢煎は、食前に飲むのがオススメ

生漢煎は基本的に食前に飲むのがオススメです。

食間に飲むのももちろんOKですが、しっかり管理していないと飲み忘れてしまう事が多く、よほど慣れているか、自己管理が上手な人でないと食間でしっかり飲むのは難しいと言えるでしょう。

副作用が心配な人は…

なお、生漢煎は効果が強力な分、副作用のリスクもあります。

生漢煎の副作用には、便秘解消効果が出すぎることによる下痢・お腹が緩くなるといったものです。

極端にお腹が弱い人や体調が悪い人が出やすい副作用、『自分は大丈夫かな…』と心配な方は飲む量を調整することをオススメします。

▲生漢煎は1包ずつ小分けになっている。
そのため、飲む量も調整しやすい。

生漢煎の用法容量は基本的には守らなくてはいけませんが、どうしても効きすぎてしまう、学校や仕事などの関係もあり効きすぎは心配という方もいるでしょう。

漢方は西洋薬と違って、自分で飲む量を調整してもOKと言われています。

そのため、副作用が心配な方の場合は、飲む量を減らすなどの工夫をしても良いのです。


●生漢煎の副作用に関する記事

生漢煎(防風通聖散)には副作用があります。医薬品として販売されている生漢煎(防風通聖散)は効果がしっかりしている分、副作用があるのを忘れてはいけません。このページでは、生漢煎(防風通聖散)の服用で起こりうる3つの副作用や使用上の注意について解説しています。
便秘解消にも高い効果が期待できる生漢煎は、便秘じゃない人、快便な人が使っても大丈夫でしょうか?このページでは、生漢煎の便秘解消効果について、便秘ではない人や快便な人が生漢煎を飲む場合のポイントについて解説しました。

しっかりと生漢煎の効果を引き出すには?

生漢煎は、ここまで解説したような用法容量を守って飲む必要があります。

また、以下の3つのポイントが抑えられていないと、今度は生漢煎の効果がしっかり発揮できない可能性もあるので注意が必要です。

規則正しい生活

生漢煎(防風通聖散)の効果を引き出すために大切なこと、1つ目は規則正しい生活です。

睡眠不足や夜更かしはホルモンバランスを崩す原因になります。

ホルモンバランスを崩すと食欲過多になり、デブになりやすいため、生漢煎の効果をしっかり引き出すためには規則正しい生活が欠かせないのです。

そのため、夜は早く寝て、朝も早く起きる生活が重要と言えるでしょう。

バランスの取れた食事

生漢煎の効果を引き出すために大切なこと、2つ目は毎日の食事です。

ダイエットの基本は、消費カロリー>摂取カロリーのバランスです。

消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多いと人は太ります。
その逆もまた然りで、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多ければ人は痩せます。

つまり、揚げ物やジャンクフード、甘いも、炭水化物ばかりの食生活では、摂取カロリーが多くなりがちになるので痩せることは難しくなるのです。

そのため、糖質を取りすぎず、野菜やたんぱく質をしっかり取れるようにすれば、生漢煎の効果をより引き出しやすくなるでしょう。

適度な運動

生漢煎の効果を引き出すために大切なこと、3つ目が適度な運動です。

運動することで脂肪を燃焼させることができ、筋肉がつけば基礎代謝も上がるので痩せやすく太りにくい体が作れます。

生漢煎の脂肪燃焼効果は、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動と組み合わせることで最大の効果を発揮できるので、毎日5~10分でも体を動かすようにするのが望ましいでしょう。

まとめ:間違えやすい生漢煎の飲み方!『食間』ってなんなの?

このページでは、人気のダイエット漢方、生漢煎(防風通聖散)の正しい飲み方について解説しました。

ここまでの話をまとめるとこんな感じです。

■間違えやすい生漢煎の飲み方まとめ

  • 生漢煎は1日3回(朝昼夕)1回1包を服用
  • 食前または食間に服用
  • 食間とは食事と食事の間(例:朝食と昼食の間)
  • 副作用が心配な場合は、飲む量を調整してOK

用法容量以外にも、規則正しい生活、食生活、適度な運動をあわせて行うことで、生漢煎の効果をより引き出しやすくなるでしょう。

高い効果で人気を集めるダイエット漢方薬、生漢煎(防風通聖散)

肥満症に効く生漢煎
生漢煎(防風通聖散)
オススメ度
(4.8/5)
容量
90包(1ヶ月分)
価格
3,900円~
初回特典
定期便購入で初回3,900円
※2回目以降、5,900円+送料無料
返金制度
なし
販売ページ
生漢煎(防風通聖散)公式ページ

生漢散(防風通聖散)は、近年人気を集めているダイエット漢方薬です。

18種類の生薬を満量処方(漢方のレシピで決められている生薬を上限量いっぱい)で配合している生漢煎は、肥満症や便秘、むくみ・肩こりなどの解消に効果を発揮します。

医薬品として販売されていることもあって高い効果に期待でき、年代や性別を問わず、ダイエットする人々から高い支持を集めています。

【生漢煎(防風通聖散)公式ページ】
肥満症に効く生漢煎

ダイエットサプリ・ダイエット漢方は、個人の体質や体調などによって得られる効果が違います。また、思わぬ副作用等が出る場合もあるため、使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しく使用することが大切です。使用に際して不安を感じる場合は、医師、または薬剤師に相談することをオススメします。

生漢煎(防風通聖散)以外の男性向けダイエットサプリも見てみたい方は、別記事「【最強】男性向けのオススメ人気ダイエットサプリ【ベスト5】」もあわせてご覧ください。

最強の効果が期待できる男性向けダイエットサプリ情報をランキング形式でまとめました。ダイエット・筋トレの効果を最大限に発揮でき、脂肪も燃焼できる男性向けのダイエットサプリは一体どれを選べば良いのでしょうか。
男性向けのダイエットサプリの選び方を解説しました。ダイエットサプリには5つの効果が期待できます。5つの効果を知らないと、自分に合わないダメなダイエットサプリを選んでしまい、損をする可能性すらあるので、注意が必要です。また、ダイエットサプリの中には怪しくて危険なサプリもあるので、選ばないようにしなければなりません。