【だまされ注意】ダイエット漢方の生漢煎にクーポンは存在しない!


Warning: file_get_contents(https://hyper-otoko.com/wp-content/plugins/ad_code/pr.log): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/zuminet/hyper-otoko.com/public_html/wp-content/plugins/ad_code/index.php on line 90

Warning: file_get_contents(https://hyper-otoko.com/wp-content/plugins/ad_code/pr.log): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/zuminet/hyper-otoko.com/public_html/wp-content/plugins/ad_code/index.php on line 90

Warning: file_get_contents(https://hyper-otoko.com/wp-content/plugins/ad_code/pr.log): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/zuminet/hyper-otoko.com/public_html/wp-content/plugins/ad_code/index.php on line 90

Warning: file_get_contents(https://hyper-otoko.com/wp-content/plugins/ad_code/pr.log): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/zuminet/hyper-otoko.com/public_html/wp-content/plugins/ad_code/index.php on line 90

Warning: file_get_contents(https://hyper-otoko.com/wp-content/plugins/ad_code/pr.log): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/zuminet/hyper-otoko.com/public_html/wp-content/plugins/ad_code/index.php on line 90

医薬品として販売され、高い脂肪燃焼・便秘解消効果に定評がある、生漢煎(防風通聖散)。

ダイエット漢方として幅広い年代から支持されています。

そんな生漢煎は、『クーポンコードで割引になる』という話がありますが、実際にそんなものは存在するのでしょうか?

生漢煎は、こんなダイエット漢方

肥満症に効く生漢煎
生漢煎(防風通聖散)
オススメ度
(4.8/5)
容量
90包(1ヶ月分)
価格
3,900円~
初回特典
定期便購入で初回3,900円
※2回目以降、5,900円+送料無料
返金制度
なし
販売ページ
生漢煎(防風通聖散)公式ページ

生漢散(防風通聖散)は、近年人気を集めているダイエット漢方薬です。

18種類の生薬を満量処方(漢方のレシピで決められている生薬を上限量いっぱい)で配合している生漢煎は、肥満症や便秘、むくみ・肩こりなどの解消に効果を発揮します。

医薬品として販売されていることもあって高い効果に期待でき、年代や性別を問わず本気で痩せたい人々から高い支持を集めています。

『生漢煎にクーポンコードは存在する』はガセ情報

生漢煎(防風通聖散)には、割引価格で購入できるクーポンコードがあると言われています。

検索すると、生漢煎のクーポンに関しての記述のあるページがいくつか存在し、中にはクーポンがあるのかないのかハッキリ明記していないようなページもあるのです。

割引価格で購入できるのであれば願ったりかなったりですが、生漢煎(防風通聖散)のクーポンコード、実際には存在しません。

では、なぜ生漢煎のクーポンの話があるのでしょうか?

会員規約にクーポンコードの記載があるけど…

生漢煎(防風通聖散)のクーポンコードの話は、販売元のアインズ&トルペの利用規約内にクーポンについての記載があるので、そこから出てきている話です。

生漢煎(防風通聖散)公式ページの利用規約には、
クーポンに関する記載がある。
生漢煎公式ページの一番下の方に利用規約があり、以下のようなクーポンに関する記載があるのです。

第16条 クーポンサービスについて
1. クーポンとは、当社が本サイトにおいて特定の利用者に対して、一定の条件を満たした場合に利用できる値引をうけることができる権利を意味します。

2. クーポンサービスとは、当社が本サイトにおいてクーポンを発行する機能、利用者がクーポンを利用する機能、その他付随するサービス・機能を含みます。

3. クーポンの取得、その利用等にともない、税金や付帯費用が発生する場合には、利用者がこれらを負担するものとします。

こういったクーポンに関する記載があるので、「もしかしたら、割引クーポンで生漢煎が買えるかも?」と期待してしまう人がいてもおかしくないのですが、実際にはクーポンは存在しないのです。

生漢煎(防風通聖散)では、クーポンコードは使えない

では、なぜ生漢煎の購入に使えないクーポンコードの記載があるかと言うと、クーポンコードはアインズ&トルペの実店舗で利用できるサービスで、そちらでは利用できるからです。

▲アインズ&トルペの実店舗。
会員登録でクーポンが受け取れる。

アインズ&トルペは、全国展開している女性向けのドラッグストアで、実店舗にて会員登録することでクーポンを受け取ることができます。

会員登録する際の利用規約を使いまわしているため、オンラインショップの利用規約にもクーポンコードに関する記載が残っているというのが現状になるのではないでしょうか。

なお、受け取ったクーポンは実店舗では利用可能ですが、オンライン限定でしか販売されていない生漢煎(防風通聖散)の購入では使うことはできません。

もしかすると、将来的にオンラインショップでもクーポンが使える日が来るかもしれませんが、現在のところ『生漢煎ではクーポンコードは使えない。存在もしない。』という認識で間違いないでしょう。

生漢煎はクーポンコードなしでも50%OFFで購入可能

ここまで解説したとおり、生漢煎で使えるクーポンコードは現状存在しません。

しかし、別記事「生漢煎(防風通聖散)を最安値で買う方法はコレ!」や「【調査】Amazonで生漢煎は購入できる?1番安く買うにはどこが良いの?」でもご紹介している通り、生漢煎(防風通聖散)の公式ページで、1ヶ月に1箱のお届け定期コースに申し込みすると、初回は50%OFFとなる3,900円で購入できてしまいます。

肥満症に効く生漢煎
生漢煎(防風通聖散)の公式ページでは、
定期便申し込みで大幅値引きされる。

クーポンが使えずとも、定期便申し込みで大幅な割引が受けられるのです。

定期便なら2回目以降の注文も約25%OFF

生漢煎(防風通聖散)をお届け定期コースで購入すると、定価7,800円のところ、初回限定で3,900円で購入できます。

2回目以降は5,900円となりますが、それでも約25%OFFと高い割引率が適用され、定価よりも安く購入することが可能です。

また、お届け定期コースは1回だけ注文して休止・解約することも可能なので、「とりあえず生漢煎(防風通聖散)を試してみたい」という方でも安心して購入できるでしょう。


生漢煎(防風通聖散)の評判・口コミが気になる」という方は、以下の記事もオススメです。

生漢煎(防風通聖散)は、医薬品として販売されており肥満症に効果があります。そんな生漢煎(防風通聖散)で痩せた人はいるのでしょうか。生漢煎(防風通聖散)の評判・口コミ情報を集めました。本当に効果のあるダイエットサプリを探している方の参考になれば幸いです。

購入する際に気になるのは、「ちゃんと生漢煎(防風通聖散)で痩せるのか?」という点と思いますので、メリット・デメリット両方ともチェックするのが良いでしょう。

生漢煎(防風通聖散)以外のダイエットサプリをチェックしたい場合は…

生漢煎(防風通聖散)以外のダイエットサプリもチェックしたいという方は、別記事「【男性向け】ダイエットサプリの選び方、期待できる5つの効果とは?」もあわせてご覧ください。

ダイエットサプリに期待できる5つの効果、ダイエットサプリの選び方について詳しく解説しています。

また、「【最強】男性向けのオススメ人気ダイエットサプリ【ベスト3】」では、男性向けの人気ダイエットサプリをランキング形式でご紹介しています。

ダイエットサプリ・ダイエット漢方は、個人の体質や体調などによって得られる効果が違います。また、思わぬ副作用等が出る場合もあるため、使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しく使用することが大切です。使用に際して不安を感じる場合は、医師、または薬剤師に相談することをオススメします。